ゆれるクレーンで“UFO”アクション『はたらくUFO』がNintendo Switchで配信開始!

News

『はたらくUFO』とは、クレーンでいろんなモノを、つかんで、はこんで、つみあげるアクションゲームです。

Joy-Conでおすそ分けプレイも可能で、エンドレスで遊べるモードがあるのも特徴です。

Nintendo Switchで2020年10月28日より配信開始です。

『はたらくUFO』海外レビュー要訳はこちら

はたらくUFO [Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.10]
プラットフォーム Switch
ジャンル アクション
プレイ人数 1~2人
価格(DL版) 980円
メーカー(開発元) 任天堂
リリース日 2020年10月28日

基本情報

つかんで はこんで つみあげて


ゆれるクレーンで“UFO”アクション宇宙からやってきた謎のUFO「ジョブスキー」。
本作は、ジョブスキーが自慢のクレーンを駆使して、スイーツづくりやサーカスの曲芸、お城の建築など、さまざまな地球のお仕事に挑戦するアクションゲームです。

◆ゆれるクレーンで“UFO”アクション
お仕事の基本は、クレーンでいろんなモノを、つかんで、はこんで、つみあげること。
クレーンはゆらゆらゆれるので、どこをつかむとはこびやすいのか、つみあげるにはどう工夫したら良いのか、といった絶妙なバランス感覚が攻略のカギとなります。

◆ふたりでもはたらくUFO
Joy-Conをおすそ分けして、2人で働くこともできます。協力したり、役割分担したり、2人ならではの攻略法もあるかもしれません。

◆お仕事以外のお楽しみ要素も
お仕事だけでなく、他のモードも収録しています。

・エンドレスのせのせ
ひたすら高くつみあげて記録に挑戦することができます。バランスを保ちながら、目指すは雲の上…?

・たからじま
謎の遺跡での冒険をお楽しみいただけます。どんなお宝が眠っているのでしょうか。
※「たからじま」は、ストーリークリア後に遊ぶことができます。

リンク一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました