孤独な自分と向き合うアドベンチャーのディレクターズカット版『Sea of Solitude: The Director’s Cut』がNintendo Switchで登場!

News

『Sea of Solitude: The Director’s Cut』とは、2019年にリリースされた『Sea of Solitude』のディレクターズカット版です。

『Sea of Solitude』は、絶望と孤独によって怪物となってしまった少女ケイの旅を描いた、感動的なアドベンチャーゲームです。

Nintendo Switch向けに2021年3月4日に配信が開始されました。

Ash
Ash

『Sea of Solitude』はPS4、Steamで配信されている非常に好評な作品だ。Switchの配信に合わせて様々な機能が追加されている。パッケージ版も3月25日に発売予定だ

【公式】『Sea of Solitude: The Director's Cut 』日本版ローンチトレーラー
プラットフォームSwitch
ジャンルアドベンチャー
プレイ人数1人
価格3,480円(税込)
メーカー(開発元)QUANTIC DREAM(Jo-Mei Games)
リリース日2021年3月4日

基本情報

謎に満ちた美しくも不穏な世界。冒険を通して、内なる恐怖との対峙がはじまる。

ケイは怪物のことを知っている。あなたも怪物のことを知っている。孤独、悲しみ、疎外感。『Sea of Solitude』の世界では、それらが恐ろしい怪物や幻想的なクリーチャーの姿となって現れる。高い評価を受けたアクション・アドベンチャーゲームが、ディレクターズカット版となってNintendo Switch™に登場。

謎に満ちた美しくも不穏な世界。冒険を通して、内なる恐怖との対峙がはじまる。コーネリア・ゲッペルトの脚本が心を揺さぶる『Sea of Solitude: The Director’s Cut』では、水没した都市を舞台に物語が描かれていく。光が闇に呑まれた世界で、ケイは隠喩的なクリーチャーと遭遇し、彼らが呼び覚ます悲痛な記憶と向き合わなければならない。

プレイヤーはケイと共に、船や徒歩で過酷な環境を乗り越え、パズルを解き、怪物と対峙し、彼女の手助けをする。心の平穏と、彼女自身の「孤独の海」を見出すために。美しいビジュアルと魅惑的な音楽で表現され、絶えず進化し続ける世界を旅しながら、誰もが心の内側に持つ力を目覚めさせよう。

The Game Awards 2019「Games for Impact」部門ノミネート
Games for Change Awards 2020「Most Significant Impact」部門受賞

感情を揺さぶる冒険絶望のあまり怪物になってしまった少女ケイと一緒に、心を打つ美しいアクション・アドベンチャー『Sea of Solitude: The Director’s Cut』を体験しよう。嵐の先の平穏を目指していると、彼女の前に恐ろしい怪物が立ちはだかる。自分自身から生まれたその怪物は、彼女を捕らえ、海に沈めようとしてくる。ケイは内なる力を呼び覚まし、彼らと対峙しなければならない。

美しくも不穏な世界舞台は幻想的な水没都市。絶えず変化するユニークな環境で泳ぎ、走り、船を操り、怪物と対峙し、様々な困難を乗り越えていこう。

Nintendo Switch™限定『Sea of Solitude: The Director’s Cut』にはNintendo Switch™だけの限定要素が盛りだくさん。カスタマイズ可能なフォトモードやジャイロ操作対応などによって、ディレクターのビジョンがこれまで以上に具現化されている。

2019年版からの進化本ディレクターズカット版には、改稿された新たな脚本、新たな声優陣、カットシーン、アニメーションなどが追加され、ストーリーとゲームプレイの両面で完全版と呼ぶにふさわしい体験を味わえる。

ソース:Sea of Solitude: The Director’s Cut公式

海外ゲームレビューの評価

『Sea of Solitude: The Director’s Cut』版の海外レビューはまだありません。

海外の反応 PC版『Sea of Solitude』

このゲームは、自分の過ちを受け入れて修正するという、贖罪についてのゲームです。
カラフルで、コントラストが効いていて、一言で言えば、とてもかっこいいです。

とても芸術的でユニークなゲーム。ゲーム性は非常に基本的なもので、ほとんどの場合、ゲームの指示された場所に向かって歩いたり、モンスターに捕まらないようにしながら、航海したりするだけです。

しかし、このゲームの素晴らしいセリフと芸術性の高さが、最後まで飽きさせませんでした。プレイする価値は十分にあります。

終わったばかりなのに、まだこのゲームについて何を言っていいのかわからない。畏怖の念を感じつつも、穏やかな気持ちにもなりました。恐怖を感じつつも、勇気や希望も感じました。

極めて没入感のある、深くて非常に教育的なゲームです。この物語のすべての資質を一つの形容詞にまとめようとするのは、無駄なことだろう。

物語の軸となるものは、非常に素朴で、単純で、短くて、平凡なものです。孤独というテーマにほとんど触れていません。

アートスタイルとキャラクターデザインは非常に良いです。しかし、ゲームのプレイ時間は数時間と短い。ゲームプレイのシステムは歩くだけのシュミレーターのように思えます。

孤独についてのゲームであると主張している割には粗末なもので、このゲームを楽しめるかは、物語を楽しめるかどうかです。無料のゲームならオススメしますが、購入する価値はありません。

リンク一覧

パッケージ版

DL版

コメント