『マリオカート ライブ ホームサーキット』海外レビュー要訳まとめ。海外の反応&ユーザーレビュー

3.5
ゲームレビュー

『マリオカート ライブ ホームサーキット』とは、カメラが内蔵されたカートとNintendo Switchを連動させて遊ぶNintendo Switch向けレースゲームです。

付属キットの4つのゲートを設置し、描かれた数字の順番にくぐっていくと,走った軌跡がコースになる、現実世界のカートとゲームを面白く融合させたマリオカートの新機軸。

2020年10月16日に発売されました。

ゲームの特徴

カメラが内蔵されたカートとNintendo Switchが連動し、カートから見える部屋の景色が、マリオカートのサーキットに早変わりします。リアルとゲームが融合した、新たな「マリオカート」です

Nintendo Switchを操作すると、カートもその操作に連動して動きます。Aボタンを押せばアクセル、Lスティックでハンドルを動かしながら、Rボタンでドリフトと、マリオカートの操作で、カートを自由自在に動かすことができます。

『マリオカート ライブ ホームサーキット』に付属の4つのゲートを部屋に置いて、カートで1周すれば、走った軌跡がマリオカートのサーキットになります。

クッパJr.たちをライバルに、優勝を目指す「グランプリ」では、8つのグランプリがあり、水中や、火山、オバケ屋敷など登場するコースは全24種類。カート1台で、クッパjr.たちをライバルに、レースが楽しめます。

※本作をプレイするには、『マリオカート ライブ ホームサーキット マリオセット』『マリオカート ライブ ホームサーキット ルイージセット』いずれかが必要です。

マリオカート ライブ ホームサーキット 紹介映像
プラットフォーム Switch
ジャンル レースゲーム
プレイ人数 1人 ローカル2人~4人
価格(DL版) Switch-各9,980円+税
メーカー(開発元) 任天堂
リリース日 2020年10月16日

海外サイトの総合評価

マリオカート ライブ ホームサーキット
7.4 / 10 レビュワー
{{ reviewsOverall }} / 10 ユーザー (0 ユーザーの評価)
B総合評価
グラフィック7.5
サウンド7.5
操作・快適性8
面白さ・リプレイ性6.5
Great

作りの良いカート

コースの自作がとにかく楽しい

視覚的な楽しさがある

Bad

部屋の環境に左右される

長くは遊べない

解説

自分の部屋をARレース場にして、おもちゃのマリオカートを走らせるなんて超クール!

カート自体も良くできていて、ゲーム内のドリフトや速度アップに合わせて、実際のカートの動作にも連動しているところが素晴らしい。

初めてコースを作るときはワクワク感があり、Switch本体とカートが人数分あれば、最大4人で遊べる。

パーティーゲームとしても最適だが、部屋の環境に左右され長時間は遊べないのが残念だが、非常に斬新な遊びを提供してくれるだろう。

海外ゲームレビューの評価&海外の反応

ハードとソフトの長所を上手く融合させた素晴らしいマリオカート

SCORE 80/100

Forbesのレビュー

マリオカート ライブ ホームサーキット』は任天堂の最高傑作であり、ハードとソフトの長所を融合させた素晴らしい仕組みだ。

それは、シンプルであると同時に、素晴らしく創造的でもある。プレイヤーはNintendo Switchに物理カート(マリオ版とルイージ版があります)を装着して、リモコンカーのように運転します。

カートに内蔵されたカメラで識別できる段ボール製のゲートやバンパーを使って、自分だけのコースを作ります。このカメラはNintendo Switchにディスプレイを送り返し、現実の世界、つまりキッチンの床やリビングルームとゲームを融合させます。

一見、かわいいマリオカートを運転してキッチンを走り回っているように見えるかもしれませんが、ゲームの中では、氷の道やジャングル、虹の道など、さまざまな地形でレースをすることになります。それは魅力的に動作します。

赤甲羅やイカ墨、バナナの皮などが飛び交う熱狂的なレースから目を上げると、自分の小さな現実世界のカートが静かに床を横切っているのに気づくのも、なんだか微笑ましいものだ。

任天堂のもう一つのダンボール実験「ラボ」よりもかなり楽しいです。一つには、ゲートを組み立て、ゲートや他の障害物を使ってコースを設定するのが非常に簡単です。

コーンやカップを使わなくても、日常にある椅子の足や好奇心旺盛な犬など、すべてが面白く機能します。

より広いスペースが確保できるなら、コースデザインは革新をもたらします。

このゲームの本当に素晴らしいところは、本格的なマリオカート体験ができることだ。50ccから200ccまで遊べる

対戦でコインを集めると、新しい乗り物やプレイヤーのスキンが手に入ります。レースは『マリオカート8』とよく似ている。本物のカートを運転していることを考えると、ハンドリングは驚くほど似ている

ドリフトして速度を上げたり、キノコを使ったりすることで、現実世界のカートの速度を上げることができる。「マリオカート8」が好きならば、このゲームも絶対に楽しめるだろうが、スペースと創造性によっては、トラックを変更する機会が増えてしまう。

コースはビックリするくらい簡単に作成できます。作成したコースには拡張現実の障害物が現実の椅子の脚や実際の障害物と合わさり、リビングスペースをスリリングなコースに変身させます。

コース作成といえば、タイルか木の床がお勧め。このカートはカーペットや屋外の地形にも対応しますが、リモートコントロールのモンスタートラックではありません。

また、光が多すぎるとカメラが機能しないので、屋外でのプレイは問題になりますが、多くのプレイヤーが屋内のスペースが限られていることを考えると、これも悪いことです。

もう1台のカートとSwitchを持っている場合は、現実の対戦相手とレースをしたりすることができる。

ただ、二人で遊ぶのにもう1台のSwitch本体とカートが必要になるのは残念だ(カート単体が高い)せめて、カートを使わず二人で遊べるペアのコントローラーか、2台目のSwitchだけを使って二人でプレイできるオプションを用意してくれれば、最高にクールなのに。

現実世界の物理的な障害物にカートがぶつかると、ゲーム内でコインを失うことになる。

物理的なアイテムと同様に、いくつか欠点もある。

ゲームは地形と光に弱く、カートはジャンプできないし、バッテリーは数時間で切れる。充電するのにも数時間はかかる。

しかし、それなりにとても楽しいマリオカートゲームだ。マリオカート8のような機能豊富な体験ではないが、それにもかかわらず、非常に楽しく、非常に賢いゲームである。

楽しくて、すべての年齢層の人が楽しめることは間違いないだろうし、またパーティーをしたいと思ったときのための素晴らしいパーティーゲームになるだろう。

また、子供(または年配のプレイヤー)のための運転支援モードもあり、アクセルやリバース以上の操作をしなくてもコースをナビゲートすることができます。

マリオカートのコースが簡単で自由に組み上げられる!

SCORE 60/100

Digital Trendsのレビュー

このゲームは素晴らしい!ゲームの中で愛されているマリオカートが、カメラが搭載されたおもちゃのカートにNintendo Switchとワイヤレス接続することで、家の中の部屋をARレース場にできる!

プロモーションのように上手く機能しないところはありますが、マリオカートシリーズのファンなら楽しめるコンテンツが盛り込まれているため、しばらくの間は楽しい体験ができます。

おもちゃのカートの作りは良く、コンパクトで感動しました!一度走らせてみれば、価格だけの価値があることに気づくでしょう。

eショップからソフトウェアをダウンロードし、画面上のQRコードを使ってカートとSwitchのペアリングを行えば準備完了。驚くほど反応が良く、高速でも狭いコースをタイトに曲がることができます

任天堂によると、コースのサイズは約3.5m×3m以上までとのことですが、このゲームをプレイした1週間でサイズやデザインを限界まで試してみた結果、それ以上の大きさのサーキットは作らない方がいいということがわかりました。

見た目は印象的かもしれませんが、ゲームプレイの妨げになることは間違いありません。

ゲートを設置したら、その間にカートを使ってレイアウトを作り、自由にコースを設計することができます。

ゲーム中はカートを見るよりもゲーム画面をずっと見ているので、カートを見ている家族や友人がいれば楽しいと思います(最初は)

ただし、何度も遊んでいると短いコースなのでバラエティに欠けることに気づくでしょう。大きなコースを作成してみたが、あっという間に終わるということには変わりないです。

ただ、このゲームは、コースの境界線から外れてもペナルティが無いのは良いことだ。

その核心には、ここにはしっかりとしたマリオカートのゲームがあり、新しい遊びを提供し子供たちに人気があるかもしれません。ただし、しっかりとしたコース作成の空間が必要なので、環境によってはイライラすることもあるでしょう。

  • カートはよくできている
  • 設置するのが楽しくて仕方がない
  • 効果は視覚的に楽しい
  • コンテンツの不足はありません
  • ARトラッキングは平凡
  • 環境によってコースが限られる
  • ゲーム性に深みがない

マリオカートで予想もしていなかった新しい遊び方を提供してくれた

SCORE 保留

Nintendo Lifeのレビュー

任天堂の製品には、常にある種の魔法がかかっている。シンプルでありながらも中毒性のある「Game & Watch」のような初期の例から、モーション駆動の「Wii」、タッチ操作に特化した「DS」、ダンボールベースの「Labo」などの最近の製品に至るまで、任天堂のベテランは、既存のコンセプトを単純に取り入れて、新しいものや予想外のものに変えることで、笑顔になれるようなおもちゃを作る秘訣を持っています。

任天堂がミリオンセラーの『マリオカート』シリーズを、リモートコントロールの乗り物を使って現実の世界に持ち込むとは、ほとんどの人が予想していなかっただろう。『ホームサーキット』をプレイしてみると、自然であると同時に心地よく驚きの連続だ。

コンセプトは比較的シンプルだが、それを支える技術は、ソフトウェア開発の観点からもかなりの部分を担当したスタートアップのVelan Studiosの提供で、かなり高度なものになっていると想像できる。

基本的には、Switchを使ってラジコンカーを制御し、コンソールの画面(またはドッキングしてプレイする場合はテレビ)に表示されているライブフィードを使用しています。カートの上部に設置されたカメラが画面にフィードを配信し、Switch自身が他のレーサー、アイテムボックス、あか甲羅、コースサイドの障害物などの仮想要素をオーバーレイします。

4つの段ボール製のゲートを使ってサーキットを作ったらグランプリモードに参加して、3つのレースの中で最も多くのポイントの獲得を目指します(3つのGPイベントに分割された合計24の「コース」があります)

カートの反応は素晴らしく、実際のゲーム内のレースはマリオカートのゲームに非常に近い。ドリフトもうまく再現されていて、衝撃にも強い素材の作りだ。

バッテリーは3~4時間くらいだろうか。ただし、200ccなど走っている速度によって影響を受けるので、実際はそれより早く切れる可能性があります。

ゲームは、50cc、100cc、150cc、200ccのスピードが用意されていて、グランプリイベントで一定の数を獲得すると、より高いスピードがアンロックされます。

現実世界」では50ccでは車の動きがかなり遅いが、画面上では常に速く感じられる。広々としたNintendo Lifeのオフィス、自宅の小さなダイニングルーム、子供の寝室など、いくつかの場所でテストしてみたが、狭い場所では低速の方が適していることは言うまでもない。

200ccではマジで速いので、ダッシュキノコを使うことも念頭においてコースを考えよう。

ゲームもお馴染みの内容ですが、現実世界と仮想世界の両方でレースが行われていることを思い知らされてしまうほど、”ちゃんとした “ゲームの中にいると錯覚してしまうくらい楽しい。

クリアすることで新しいカート装備が追加されていく要素もある。

難点は、コースは自分で考えるため現実世界でレースすると快適だが、ゲーム上と上手くミクスするコースを作るのは想像以上に難しい

しかし、そこにはマリオカートライブの魅力がたくさんある。ラボキットを作るのが楽しさの50パーセント以上であるように、完璧なマリオカートコースを丹念にデザインするのも楽しいものだ。

レースの途中でサーキットを微調整することもある程度可能なので、プレイしながら弱点を発見したり、長所を強調したりしながらコースを進化させていこう。

プレイヤーはダンボール箱などのコース脇の障害物を追加することが推奨されており、これが体験にさらなるチャレンジをもたらしている。ただし、ゲームはこれらの要素を実際に「見る」ことができない。

新しいコースを作ったり、デザインを試したりするだけでも十分に楽しめるが、マルチプレイでも友達と遊ぶことができます。タイムトライアルモードでは、仲間のゴーストデータを使ってレースをすることもできます。

このゲームは確かに楽しいが、Labo の長期的な楽しみを制限するのと同じ問題に陥っている。オーダーメイドのコースを作れるということは、仮に無限のコースを自由に作ることができるということだ。

しかし、部屋の環境によって制限された遊びとオンライプレイの欠如は、長く遊ぶには物足りなさがある

ユーザーレビュー

ユーザーレビューは自由に投稿できます。メディアやメーカーの意見にとらわれない、ユーザー評価も参考にしてみて下さい。投稿が初めての方は、レビューの利用方法をご確認ください

みんなが言うには... あなたの評価を残してください
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
/ 10
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

This review has no replies yet.

Avatar
Show more
Show more
{{ pageNumber+1 }}
あなたの評価を残してください

Your browser does not support images upload. Please choose a modern one

このゲームが好きな方にオススメ

リンク一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました