『Linn 〜果樹園への道〜』海外レビュー要訳まとめ。海外の反応&ユーザーレビュー

3.0
ゲームレビュー

『Linn 〜果樹園への道〜』とは、Nintendo Switch、Steam向けの○○ゲームです。

Switch版は20○○年○月○日発売、Steam版は20○○年○月○日に発売しています。

ゲームの特徴

主人公は、失われた空の神殿を旅する、エキゾチックな自然の守護者である「アバン」彼女の神聖なる使命は、光を失った樹々たちを救うことです。

回転し続ける足場を、ジャンプとダッシュを繰り返しながら、出口を目指します。

全4章、55のステージには、一定数のアイテム取得や、規定時間中、地上や空中に留まるなど、クリアすべき条件が設定されています。

任天堂-Linn 〜果樹園への道〜
Linn 〜果樹園への道〜
プラットフォーム Switch/Xbox One
ジャンル アクション/パズル
プレイ人数 1人
価格(DL版) Switch-500円
メーカー(開発元) レイニーフロッグ
リリース日 2020年10月15日

海外サイトの総合評価

Linn 〜果樹園への道〜
6 / 10 レビュワー
{{ reviewsOverall }} / 10 ユーザー (0 ユーザーの評価)
C総合評価
グラフィック7
サウンド6
操作・快適性4
面白さ・リプレイ性7
Great

印象的なビジュアル

心地よいサウンド

浮遊感が妖精のようだ

Bad

スマホ仕様の操作性

理不尽に死ぬ

一部パズルはイライラ

解説

綺麗なアートスタイルと心地よい音楽で心が落ち着くような雰囲気を味わえる。

シンプルながら深みのあるパズルゲームだが、スマホアプリからの移植のためか、操作性が難しい。

そんな理由もありパズルについても賛否両論と意見が別れ、まとめると・・・スマホで遊べ!という評価だ。

海外ゲームレビューの評価&海外の反応

心地よい音楽とやわらかなビジュアル、浮遊感が魅力のパズルゲーム

SCORE 80/100

Pure Nintendoのレビュー

このゲームは、挑戦と静寂のバランスが絶妙なパズルゲームです。

優しい音楽とやわらかなアートスタイルで、すぐに心が落ち着く雰囲気になります。キラキラと輝くファンタジーの世界を優雅に浮遊しているような感覚に陥りやすいゲームです。

あなたはアバンという自然の守護者となり、古代の光の木を取り戻すためにさまざまなステージを旅します。

物語はゲームプレイに大きな影響を与えませんが、説明文にあるバックストーリーが、他の魅力的でシンプルなゲームに深みを与えています。

パズルの特徴は、キャラクターは自動的に走り、ジャンプしたり方向を変えたりするのはあなたが操作します。

各ステージには複数のゴールがあり、最短の移動回数で光るゲートに到達すること、たくさんの光の欠片を集めることを目指しましょう。

次のステージに進むためにすべての目標を達成する必要はありません

ゲームは最初かなり簡単ですが、操作に慣れてくると徐々に難易度が上がっていきます

動く足場の動きは徐々に予測がつかなくなり、2回のジャンプで到達するのが難しくなっていきます

ゲームは4つの章に分かれており、55の異なるステージがあります。また、3つの目標を達成してステージをクリアすることで、さらに難易度の高いステージにチャレンジできます。

ゲームのすべてがシンプルだが、よくできている。鮮やかな植物や星明かりに囲まれた浮遊する建築物など、色は夕日の豊かさを想起させます。

妖精のような主人公の無重力感がファンタジーの世界観を引き立てる。

非常に滑らかなアニメーションがそれを補完しています。パズルも巧妙で、設定の静けさを損なうことなく難易度の高いものになっています。

このゲームはシンプルでリラックスできるゲームです。このような安価なゲームにしては、ステージ数の多さと、それぞれのレベルで得られるエンゲージメントの多さの両方の点で、かなりの魅力がある。

美しい世界に身を置き、現実世界で何が起こっているかよりもパズルに集中して優雅な午後のひとときを過ごしましょう。

スマホ仕様の操作性はSwitchファンには受け入れ難い

SCORE 40/100

Nintendo Lifeのレビュー

Switch版でプレイしているゲームが、明らかにスマホのシンプルなタップとスワイプのために設計されていることに気づくと、明らかなに耳障りです。

まぁ、Switchはタッチスクリーンに対応しているが、このゲームは明らかにスマホ用に設計されていたし、それは何も間違っていないが、スマホと非スマホのゲームの間には世界の違いがある。

『スーパーマリオオデッセイ』をスマホでプレイしたいとは思わないし、Switchで『Linn: Path of Orchards』をプレイしたいとは思わない。

明らかにボタン操作を意図したものではないし、プレイしている間の多くの時間は入力から切り離されているように感じた。

それはただ気分が悪いだけです。遊ぶ前にちょっと憂鬱になってしまう。

で、何をするゲームって?それはステージの足場が,それぞれが支柱に結びつけられて、キャラを動かすと,支柱を中心に足場が大きく回転するゲームです。

ボタンを押して前進を開始し、必要に応じて左右をタップして向きを変えたり、空中をダッシュしたりするだけです。

各ステージには複数のゴールがあり、一度に全てのゴールを達成することもできますし、お好みであれば1つずつ達成することもできます。

掴むべき収集品や守るべき条件があります。

これらの追加目標はありがたいが、一部必須の設定ポイントでは、一定数の目標を達成しないとゲームが進まないようになっているので、少しイライラする。

残念ながら、このゲームは私たちに投げかけたものは、特に面白いわけではありませんでした

操作は機械的に洗礼されているとは到底思えない不可解なものです。

とはいえ、完全には評価できないわけではありません。ゲームを進めていくうちに、独特の(あまり良くないが)操作方法やステージ構成に慣れてきて、このゲームの良さは間違いなく視覚的に印象的で、見ていて気持ちがいい

音楽やサウンドも邪魔にならない程度に良い

このゲームは見た目も音も素晴らしいですが、それは非常に平凡なゲームプレイ体験であるため、良心的にはお勧めできません。

ここには可能性がありますが、それはあまりにも欠陥があり、オススメすることはできません。

Switchのためにゼロから構築された続編は何か特別なものかもしれませんが、私たちはサムスダウン(却下)します。

  • 視覚的に印象的
  • 面白いコンセプトだが・・・
  • ・・・しかし、不明確な部分も多く制御が難しい
  • 理不尽な死は当たり前
  • ムラのあるコントロールにイライラ

ユーザーレビュー

ユーザーレビューは自由に投稿できます。メディアやメーカーの意見にとらわれない、ユーザー評価も参考にしてみて下さい。投稿が初めての方は、レビューの利用方法をご確認ください

みんなが言うには... あなたの評価を残してください
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
/ 10
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

This review has no replies yet.

Avatar
Show more
Show more
{{ pageNumber+1 }}
あなたの評価を残してください

Your browser does not support images upload. Please choose a modern one

このゲームが好きな方にオススメ

リンク一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました