【海外レビュー要訳】『イリスと巨人』海外の反応

4.5
ゲームレビュー

『イリスと巨人』とは、カードゲームにRPGとローグライク要素を融合させたゲームです。

プレイヤーはイリスとなって、空想の世界で自身の恐怖に立ち向かいます。独特のミニマリスト的アートスタイルのゲームを進めながら、少女が内なる悪魔に立ち向かい、怒れる巨人をなだめる感動的な物語を追いましょう。

Switch版は2021年2月18日発売で日本語にも完全対応しています。

ゲームの特徴

イリスと巨人はカードゲームにRPGとローグライク要素を融合させたゲームです。

自分のデッキを構築
戦闘のたびに新しいカードがアンロックされ、イリスを強化するポイントを入手できます。挑戦を繰り返して強くなり、先に進みましょう!

詩的でメランコリーな物語
ゲーム中に見つかるイリスの記憶の断片で、彼女の心の中を冒険する理由に新たな視点が得られます。

特徴
[]戦略的なバトルCCGの仕組みにRPGとローグライク要素を融合させた戦闘で、モンスターに立ち向かえ
[]デッキ構築進行状況に合わせてデッキを構築しよう。たくさんのカードの中から、長期的な戦略で最適な選択をしよう
[]奥深いカスタマイズーム内には51種のカードが登場するする。豊富な選択肢から、独自のキャラクター、、デッキ、プレイスタイルを構築しよう
[]感動的な冒険物語性が軽くなりがちなジャンルに、熟慮を重ねた心惹かれる感動的な物語を追加
[]段階的な難易度設計誰でも遊べる一方、最高難度を求めるプレイヤー向けの試練もご用意

イリスと巨人公式
Iris And The Giant | Nintendo Switch Trailer
プラットフォームSwitch/Steam
ジャンルカードゲーム/ローグライク/RPG
プレイ人数1人
価格1,840円(税込)
メーカー(開発元)Plug In Digital(Louis Rigaud)
リリース日2021年2月18日

海外サイトの総合評価

イリスと巨人
8.3 / 10レビュワー
{{ reviewsOverall }} / 10ユーザー(0 ユーザーの評価)
A総合評価
グラフィック8.5
サウンド8.5
操作・快適性7.5
面白さ・リプレイ性8.5
Great

シンプルで遊びやすいカードバトル

素晴らしいサウンドトラックと物語

ロック解除可能な要素が多い

Bad

若干操作しにくいメニューのナビゲーション

解説

Louis Rigaud氏によって開発され「Plug In Digital」より販売された作品

フランスのルイ・リゴー氏の美しいアートワークも特徴です。Steam版は、2020年2月28日です。

海外ゲームレビューの評価&海外の反応

すべての面でマスタークラス!これ以上無いくらいに素晴らしい作品

SCORE 100/100

GameCriticsのレビュー ※Switch版プレイ

イリスと巨人』は、ターン制のカードベースのローグライクだ。最近見た他の十数本のゲームと同じように聞こえるかもしれないが、このゲームはいくつかの点で際立っている。

まず第一に、最も分かりやすいのがアートワークだ。すべてがシンプルなアウトラインと原色に縮小されているが、それは絶対的に機能している。そして、物語がビジュアルと同じくらいよくできていてテーマ性と合わさって素晴らしい作品だ。

カードベースの戦闘では、カーソルを移動させるとポップアップが表示され、どのくらいのダメージを与えるか、どのような力があるかを説明してくれる。戦場に散らばっているすべてのアイテムなどの情報がすぐに分かるので、非常に遊びやすい設計だ。

豊富なアンロック可能な実績やプレイヤーに合わせてカスタマイズできるシステム、難易度モードの選択など、他の部分と同様に合理化されており、効果的でデザインを合わさって完璧である。

現代のローグライクに求めることができるすべての設備を備えており、その上、感動的なテーマを持っているので、最後には旅の価値以上に価値のあるものになっている。

『イリスと巨人』はすべての面でマスタークラスであり、これ以上のものはないと言える。

Ash
Ash

ちなみにクリア時間は約10時間くらい。レビュワーは、「なぜもっと多くのローグライクファンがこれを話題にしないのか?」と言うほどの作品だ

物語とデッキ構築カードプレイが上手く融合した素晴らしい作品

SCORE 90/100

NintendoWorldReportのレビュー ※Switch版プレイ

このゲームは、少女の成長と、彼女が経験した痛みやトラウマを描いた切ない物語です。ゲームプレイでは、満足のいくカードプレイのメカニックや豊富な実績解除のシステムが素晴らしい。

自分探しの旅は、ローグライトの中ではうまく機能し、ダンジョンで収集した記憶は、キャラクター性を高めるだけでなく、特典のロックを解除することができます。これらの要素がダンジョンをクリアしたいというモチベーションにも繋がっています。

『イリスと巨人』は、どこでプレイしても優れたローグライト体験ができる、シンプルな要素とシステムが魅力のゲームです。

メインダンジョンをクリアするとアンロックされる3つの難易度モードと、最初のダンジョンの後に続く2つのセカンダリダンジョン、そしてアンロックするカードや敵などの数十種類のカードが、このゲームに本当の力を与えています

水彩画の美学と心に響くサウンドトラックが、愛すべきストーリー満足のいくゲームプレイに見事に貢献しています。Switchライブラリの中でも特に “もう一回プレイしよう“という気持ちにさせてくれる強力な作品です。

  • カードを使った戦闘が可能
  • 刺激的なサウンドトラック
  • たくさんのロックを解除して、次のプレイで有利に進められる
  • 戦略と進行がうまく連動する
  • ローグライクとしては繰り返し要素は薄い
  • 難易度を変更するには、新しいセーブファイル/プロフィールが必要
  • メニューの操作が難しい場合があります
Ash
Ash

見た目から敬遠されがちなゲームだが、ユーザー評価も高い

ユーザーレビュー

ユーザーレビューは自由に投稿できます。メディアやメーカーの意見にとらわれない、ユーザー評価も参考にしてみて下さい。投稿が初めての方は、レビューの利用方法をご確認ください

みんなが言うには... あなたの評価を残してください
Order by:

Be the first to leave a review.

User AvatarUser Avatar
Verified
/ 10
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

This review has no replies yet.

Avatar
Show more
Show more
{{ pageNumber+1 }}
あなたの評価を残してください

Your browser does not support images upload. Please choose a modern one

このゲームが好きな方にオススメ

リンク一覧

コメント