『Descenders(ディセンダーズ)』海外レビュー要訳まとめ。海外の反応&ユーザーレビュー

ゲームレビュー

『Descenders(ディセンダーズ)』とは、自動生成されるステージをマウンテンバイクで駆け抜けるレースゲームです。

毎回自動生成されるステージを極端なスピードで走り抜ける操作性は、爽快感バツグンと海外でも非常に好評なゲームです。

Nintendo Switch、PS4向けに2020年11月5日に発売開始しました。パッケージ版も同時発売です。

ゲームの特徴

あなたは伝説のDescenders(ディセンダーズ)の仲間入りを果たせるか?

Action Henk(アクションヘンク)の開発者によると「Descenders(ディセンダーズ)」は、遊ぶのは簡単、しかしマスターするのは困難な、スピード感のあるエクストリームなダウンヒルマウンテンバイクゲームである。

エクストリームスポーツをモダンにアレンジ

自動生成されるコース:プレイするたびに異なるジャンプ、斜面、ヒルボムに挑戦しよう。

フリースタイルバイクコントロール:綿密な物理システムで表現される滑らかなウィップとスクラブを走破するため、ライダーの細かな動きの一つ一つをすべてコントロールしよう。

変化を続けるライディングスタイル:プレイすると天候の変化など特別な状況が発生することがあります。どのアビリティがあなたに最適なのか、自分だけのライディングスタイルを見出そう。

REP(スコア)の蓄積:豊富な機能を搭載したオンラインREPシステムで、REP(スコア)を手に入れ、新しいバイクやアイテムを獲得しよう。

ゲームを盛り上げるBGM:オランダのドラム&ベースのレコードレーベル”Liquicity”と提携し、ダウンヒルに最適なBGMをお届けします。

次のディセンダーになる:1度でゲームをクリアして、伝説のDescenders(ディセンダーズ)の仲間入りを果たせるか?

チームを選んで、レジェンドになろう

Descenders(ディセンダーズ)において、チームはあなたの家族です。Enemy、Arboreal、Kineticのいずれかのチームを選択すると、同じチームを選択した他のプレイヤーとチームを組むことになります。

自転車に乗って、チームを選び、伝説のディセンダーを目指せ!
死をも恐れず、大胆なトリックをするチーム”Enemy”
熟練した、オフロードスタイルチーム”Arboreal”
強烈なスピードが全てであるチーム”Kinetic”
あなたはどのチームを選びますか?

チームカラーのユニフォームを身に着けて、レースに勝利して限定装備を手に入れよう。

REPが最も多いチームには、特別なレコードが授与されます。

任天堂-Descenders(ディセンダーズ)
Descenders Multiplayer Launch Trailer
プラットフォーム Switch/PS4/Xbox One/Steam
ジャンル ダウンヒルマウンテンバイクゲーム
プレイ人数 1~4人
価格(DL版) 4,818円
メーカー(開発元) Game Source Entertainment
リリース日 2020年11月5日

海外サイトの総合評価

Descenders(ディセンダーズ)
7.6 / 10 レビュワー
{{ reviewsOverall }} / 10 ユーザー (0 ユーザーの評価)
B+総合評価
グラフィック7
サウンド6.5
操作・快適性8.5
面白さ・リプレイ性8.5
Great

スピード感あるゲームプレイ

自動生成されるリプレイ性の高いコース

オンラインなどやりこみ要素も豊富

Bad

シンプル故に反復的に感じる

楽曲はちょっとマッチしていない

解説

このゲームは、猛スピードでマウンテンバイクで技を繰り出す楽しさと興奮がたまらないゲームです。

初心者でもシンプルに遊ぶことができる操作性ですが、自動生成されるコースは手強くやりごたえがあります。

クラッシュ時はライダーもぶっ飛んでいくので、友達と遊んでいると爆笑間違いなし。

ローグライクなライダーゲームを探しているのならこのゲームがぴったりです。

海外ゲームレビューの評価&海外の反応

無限に近いリプレイ性をローグライクなマウンテンバイクゲーム

SCORE 90/100

TheGamerのレビュー

Descenders』は、大ジャンプや急カーブ、危険なほどのハイスピードな速度など、驚くほどの奥深さを持った楽しいゲームです。

神田川ジェットガールズ』や『スケーターXL』のようなゲームは、それぞれのスポーツをプレイヤーのプラットフォームに直接持ち込んで、少なくともデジタルスポーツ体験を提供している。

極端なダウンヒルのマウンテンバイクが好きなら、開発元のRageSquidがPlayStation 4向けの『Descenders』を用意しているぞ。

PCとXbox One向けにリリースされた『Descenders』は、ダウンヒルのマウンテンバイクで、大きなジャンプやタイトなカーブ、危険なほどの高速走行など、基本的なシステムは非常にシンプルですが、ゲームにはかなりの奥深さがあります。

ゲームを開始すると、ベースキャンプのような場所に移動し、(もちろん自転車で)周辺の景色やランプ、丘などを見て回ることができます。

そこからは、自動生成されたステージに飛び込むことができ、フィニッシュラインを通過するだけでなく、クリアすべきさまざまなチャレンジが用意されている。

時速50マイル以上のスピードでトップに立つことや、特定のトリックを指定された回数だけ行うこと、コース上の多くのジャンプからクリーンランディングを1~2回行うことなど、さまざまなチャレンジがあります。

途中で、次のコース選択に影響を与えるボーナスを選択することができます。ゲームのレップシステムのおかげで、XPを獲得し、アパレルや新しいマウンテンバイクなど、ライダーが装備できる戦利品を獲得することもできます。

ローグライクなマウンテンバイクゲームが欲しいとは思わなかったのですが、『Descenders』のローグライク要素はよく練られていて、毎回のライドが新鮮に感じられるようになっています。

全体的なゲームプレイに関しては、ダウンヒルマウンテンバイクに慣れ親しんだ人にとっては素晴らしいゲームですが、(あなたのような)相対的な初心者にとっては十分にアクセスしやすいゲームとなっています。

メカニックや全体的な操作は簡単なので、すぐに習得することができ、長時間の練習は必要ありません。

とはいえ、熟練したダウンヒルレーサーになるのは簡単なことではない。コントロールはすぐに習得できるほど簡単だが、自然に慣れるまでには時間がかかるだろう。

レース中の “キャンペーン “では、ワイプアウトの回数が限られているので、ダブルバックフリップをするために全速力で巨大なランプから飛び立つときは、少なくとも少し慎重になる必要があります。

強く着地しすぎたり、少しバランスを崩したりすると、ライダーが飛んでしまう。その点、クラッシュがかなり面白い。初めて木にぶつかった時や、トップスピードでゴールした後にゲートバリアに激突した時は、正直大声で笑ってしまいました

『Descenders』 の目標の 1 つは、ゲーム内外でコミュニティを構築することです。ゲーム内の3つのチームのうちの1つに参加することができ、トリック重視、オフロード走行、スピード重視など、それぞれ異なるプレイスタイルを特徴としています。

オンラインでチームメイトと一緒に走ることができるだけでなく、チーム専用のDiscordサーバーでチームメイトと一緒に走ることもできます。チーム専用のDiscordサーバーに参加すると、チーム専用のギアを身につけて応援してアピールすることができます。

このゲームは万人向けではありませんが、『Descenders』はその目的を達成するために成功しています。

自動生成されたトラックは見た目も感触も素晴らしく、『Descenders』は、無限に近いリプレイ性を備えた超楽しい時間を提供してくれます。ただし、ヘルメットは忘れないように!

スピード感がバツグン!アドレナリン出まくりのサイクリングゲーム

SCORE 75/100

PlayStation Universeのレビュー

若干退屈でニッチなツール・ド・フランスゲームや、インディーズの名作『Lonely Mountains: Downhill』を除けば、PS4にはサイクリングゲームがほとんどなく、『Descenders』に最も近いものは、車輪を一切使用しない『Steep』だろう。

山の頂上からスタートし、ゴールまでの道のりで木に倒されたり着地に失敗したりすることなく、トリックポイントを獲得していくという原理は同じです。

Descenders の USP は、自動生成されたトラックであり、様々な障害物の組み合わせは、ルートを学習して攻略することができません。

ゲームの中心となるのはキャリアで、4つの異なる世界を通過し、それぞれ約20のステージ「ボス」ステージがあり、各ステージの長さは30~60秒で、レース、危険地帯、メディック、ファイヤーノード、スポンサー、ライダーズアイビューなどの様々なタイプで構成されています。

ライダーは5つのライフを持ってスタートしますが、落下するたびにライフが減り、特に悪いステージでは残りのライフを1つだけ残して「ボス」ステージに突入することになります。

幸いなことに、各ステージでは「フロントフリップを2回行う」や「ブレーキを使わない」などのランダムなチャレンジが用意されており、これらを成功させると、ステージ終了時に追加のライフが与えられます。

レップ」ポイントはスタントやトリックを行うことで獲得することができ、これを使い自分の好みのライディングスタイルに応じて選択できるボーナスアビリティを得ることができます。

トリックは、空中で右スティックを使ってフリップをしたり、L1を持ったまま右スティックを使って「ノーハンダー」や「スーパーマン」など行うことができます。

それ以外は、基本的なコントロールの反応が良いので、トリックを使わずに山を降りるだけでも満足感と爽快感が得られます。力のフィードバックと直線的な下りルートのスピード感は、『Descenders』の醍醐味のひとつです。

キャリアモードでは、レップを稼いだり、余分な衣装や装備をアンロックしたりすることに時間の大半を費やすことになるだろう。

メニューには「フリーライド」もあり、ここでは個々のコースの生成方法を選択することができ、自分でコースをデザインするのに最も近いものとなっている。

サウンドについては、少しゲームとマッチしていない部分が多く残念に感じる。

グラフィック的には、よくレタリングされていて、明るくはっきりとしているが、ちょっと時代おくれなテクスチャや植物がある。障害物のデザインにもバラエティがあれば良かったのに。

マルチプレイでは友達と一緒に猛スピードで技を繰り出す楽しさを実感できるため、プレイ時間がロード時間と同じくらいかかるという事実も気にならない。

結論、このゲームは、シンプルさ故に不満もあるかもしれないが、マウンテンバイクでアドレナリンラッシュを楽しみたい人にはオススメできる価値はあるだろう。

ユーザーレビュー

ユーザーレビューは自由に投稿できます。メディアやメーカーの意見にとらわれない、ユーザー評価も参考にしてみて下さい。投稿が初めての方は、レビューの利用方法をご確認ください

みんなが言うには... あなたの評価を残してください
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
/ 10
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

This review has no replies yet.

Avatar
Show more
Show more
{{ pageNumber+1 }}
あなたの評価を残してください

Your browser does not support images upload. Please choose a modern one

このゲームが好きな方にオススメ

リンク一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました