『Crysis Remastered』海外レビュー要訳まとめ&ユーザーレビュー

3.5
ゲームレビュー

2020年8月6日発売、Nintendo Switch向け『Crysis Remastered』(クライシス リマスター)。

2007年にPCで発売された『Crysis』のリマスター版が、まさかのSwitchに完全移植!海外ではいち早く発売(7月23日)されています。

オープンワールドの自由度の高いFPSがNintendo Switchで蘇る!

PS4版は2020年9月18日に配信開始。PC版はEpic Gameストアにて配信中です。

Crytek の人気 FPS が帰ってきました。アクション満載のサンドボックス ワールド、スリルあふれる戦闘はそのままに、グラフィックにリマスターを施し、新世代のハードウェアに最適化!

任天堂-Crysis Remastered-

海外サイトの総合評価

6.6 / 10 レビュワー
{{ reviewsOverall }} / 10 ユーザー (0 ユーザーの評価)
C総合評価
グラフィック6
サウンド6.5
操作・快適性6
面白さ・リプレイ性8
Great

完成度の高いリマスター

サンドボックス型のFPSゲーム

人の動きに近い敵AIとの戦闘

ナノスーツのクールな能力

Bad

処理落ちが目立つ

Joy-Conのエイム操作は難しい

グラフィックは劣化している

解説

PC版からコアなファンが多い「Crysis」のリマスター移植は、待ち望まれていた様です。

移植にあたってフレームレートの低下などありましたが、Switchにマッチしたパフォーマンスでなかなかの高評価。

ただし、重くなると画面がカクついたり処理落ちするのがマイナス点

SwitchでFPSのエイムには慣れが必要ですが、サンドボックスの世界は自由度が高く、人間に近い敵AIとの戦闘はエンジョイできる。

装備: ナノスーツを着用することで得られるスピード、強さ、防御力、光学迷彩を活用することで、あらゆる戦闘を有利に展開することができます。

応用:凍てついたジャングルから未知の環境まで、刻々と変わっていく環境の中で、戦略を応用して戦いの場を制しましょう。

カスタマイズ: 膨大な武器の組み合わせにより、実験的なものから未知のものまで、これまでにないプレイスタイルを編み出すことができます。

攻略: 限りなく人間のプレイヤーに近い AIを搭載した敵キャラクターに対抗するには、十分な戦略と柔軟なプレイスタイルが求められます。新たに登場する無重力地帯では、臨機応変な戦略が不可欠です

任天堂-Crysis Remastered-
Crysis Remastered – Nintendo Switch Launch Trailer
プラットフォーム Switch/PC/PS4
ジャンル アクションシューティング(FPS)
プレイ人数 1人
価格 Switch-3,599円(税込)
開発元 Crytek
リリース日 2020年8月6日

海外ゲームレビューの評価まとめ

予想以上に完成度の高い移植。自由度の高いFPS

SCORE 80/100

Nintendo Lifeのレビュー

2007年に発売された『Crysis』が13年たった今、Nintendo Switchに移植された。みんなが予想していた以上に移植の完成度の高い

ジャイロを使ったコントロールも滑らかで、従来になかった遊び方が新鮮です。

人間に近く調整された敵AIとの戦闘は、中毒性が高く遊び呆けてしまいます

ナノスーツによるスピード感ある人間やエイリアンとの戦闘は、スリリングでサンドボックスの世界で暴れまくれる最高のシューティングゲームです。

  • すばらしいリマスター
  • サンドボックスの世界で暴れまわれる
  • 長時間遊べるゲーム性
  • ナノスーツの力、賢い敵AIとのスリリングな戦闘
  • オートセーブ時に止まったりカクつく
  • エイリアンとの戦闘は萎える
  • エイムが難しい
ハンドガン二丁拳銃。夕日の光沢のおかげでクールに見える

敵AIが巧妙、対人戦を遊んでいるような楽しさ

SCORE 75/100

NintendoWorldReportのレビュー

『Crysis』はハイエンドでグラフィックとテンポの早い一人称のゲームで有名だが、Switch移植にあたり、画質を最適化しパフォーマンスを上げたことによりスムーズな戦闘を実現している。

オープンワールドの世界でも、ナノスーツや車両によるスピーディな移動は快適で、バーストジャンプにより、ほとんどの障害物を飛び越えられます。

ナノスーツの迷彩能力は面白いが、あまり効果があるように見えない。

敵AIが賢く人間を模した動きをするので、いろいろな戦略が欠かせません

  • 次から次へと戦況の変わる戦闘
  • 人間的な動きをする敵AIとの戦闘
  • 完成されたSwitchへの移植
  • 作りがちょっと古い
  • 画質はパフォーマンスのため、劣化か
  • ストーリーは他でもよくある内容
ナノスーツの能力の1つ「クローク」。敵から身を隠せる

臨場感あるBGMや銃声、ステルスはスリリング

SCORE 65/100

COGconnectedのレビュー

FPSを遊ぶ時、PCやPS4のスティックコントローラーで遊んでいる人にとって、Switchのスティックコントローラーは物足りないと感じているが、このゲームは違和感なくゲーム操作に没頭できます。

ナノスーツの性能をつかった移動は、今でも快適にマップを探索できて楽しい

ステルスで一度も見つからずに敵陣を駆け抜けていくのは、スリリングで爽快感がある。

リマスター時に調整された平凡なフレームレート、時々カクつく画面にはちょっと不満

BGMは驚くほど馴染み、銃声の効果音も響き渡り臨場感があります

だだ、仲間の掛け声はエコーがかかったようにウザく、プレイの妨げとしか感じない

  • Switchに適合した移植
  • 携帯モードで遊べる
  • 仲間同士の会話はセリフはウザい
  • CrysisはSwitchで遊ぶには適さない
BGMや銃声による効果音は臨場感がある。ただ、仲間もセリフはウザいかも

FPSを携帯モードで遊べるのがGOOD

SCORE 65/100

Noisy Pixelのレビュー

このゲームは、リマスターであってリメイクではないのでデザインは古臭く感じる

一番の魅力はサンドボックスの世界でナノスーツのさまざまな能力を駆使し、好きなように遊べるところにある。

ただ、時々起こるカクつきやフリーズは、ちょっとイライラする。

Switchへの移植は良くも悪くもないが、携帯モードでCrysisが遊べるのは評価できます。

Switchならではの携帯モードで遊べるのがいいよね

デザインは時代遅れ、それはまるでB級映画のようだ

SCORE 40/100

Switch Playerのレビュー

Crysisを移植するため、画質が劣化しているが、それでもグラフィックはキレイだ。しかしデザインは時代遅れな感じ。

ステルス機能がちょっと弱すぎて、敵にみつからずに行動するのは難し。

ジャイロスコープでのエイムは、さすがにPCプレイヤーからしたら違和感を否めない。

物語はエイリアンが侵略して来たあたりから待望の映画のようだ。

ユーザーレビュー

ユーザーレビューは自由に投稿できます。メディアやメーカーの意見にとらわれない、ユーザー評価も参考にしてみて下さい。投稿が初めての方は、レビューの利用方法をご確認ください

みんなが言うには... あなたの評価を残してください
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
/ 10
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

This review has no replies yet.

Avatar
Show more
Show more
{{ pageNumber+1 }}
あなたの評価を残してください

Your browser does not support images upload. Please choose a modern one

このゲームが好きな方にオススメ

リンク一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました