『Carto』海外レビュー要訳まとめ。海外の反応&ユーザーレビュー

4.0
ゲームレビュー

『Carto』とは、地図を組み換え地形を変化させるチルアドベンチャーゲームです。

Nintendo Switch、PS4、Steam向けに10月27日より配信開始!

音楽もこのゲームの1つのウリとしているので、気になる方は実際に聴いてみてください。

ゲームの特徴

ピースを動かせば世界が変わる
絵本のように穏やかな新感覚パズルアドベンチャー

<ゲームの特徴>

 地図の欠片を手に入れたら地形が繋がるように当てはめてみよう。
 欠片の組み合わせによっては、世界に新たな形を与えることも!
 いろいろな場所を探索して地図の欠片を探しながら、
 カートが作れる世界の形のパターンを増やしていこう!

◆流れ着いた島で新たな出会い!

 カートが訪れる島々には、とっても独特な住民たちが住んでいる!
 その島特有の文化に触れながら、困っている人を助けてあげよう。
 手描きで作られた温かみのある世界でパズルを解きながら、
 40曲以上の美しいオリジナルサウンドトラックに耳を傾けよう。

任天堂-Carto
Carto – Announcement Trailer | PS4
プラットフォーム Switch/PS4/Steam
ジャンル パズルアドベンチャー
プレイ人数 1人
価格(DL版) Switch-2,050円
メーカー(開発元) Humble Games(Sunhead Games)
リリース日 2020年10月27日

海外サイトの総合評価

Carto
8.5 / 10 レビュワー
{{ reviewsOverall }} / 10 ユーザー (0 ユーザーの評価)
A+総合評価
グラフィック8.5
サウンド9
操作・快適性8
面白さ・リプレイ性8.5
Great

難しいテクニックを必要としないパズル

繊細で心のこもったストーリーテリング

Bad

曖昧なパズルがいくつかある

解説

このゲームはタイル上のマップを組み替えて新しい道を作る斬新なシステムのパズルゲームです。

活気ある手書き風の雰囲気の良いアートスタイルにリラックスできるサウンドも非常に良い。

物語も嫌な気持ちにはならず常に健全なゲームでストレスなくプレイできる作品です。

海外ゲームレビューの評価&海外の反応

世界をユニークに組み替える斬新なパズル要素のチルアドベンチャーゲーム

SCORE 80/100

Siliconeraのレビュー

このゲームは、ゲーム性とアイデアを優先したインディーゲームらしい作品です。

開発元の Sunhead Games とパブリッシャーの Humble Games からリリースされた新作「Carto」は、文字通りの世界構築の脳トレです。

少女カートを操作してパズルを解いたり、クエスト中に出会った人たちを助けたりしながら家に帰って祖父に合うのが目的の物語です。

えっ?どうやって?これは開発元が『Carcassonne』をプレイしてひらめいたような気がします。

世界は正方形のタイル状に分割されていて、マップ上でタイルを回転させ組み替えることで新しい道ができたり地形が変化して仲間が現れたりします。

Cartoは「リラックスアドベンチャーゲーム」と表現していますが、その通りです。

ゲームは、時間的なプレッシャーをかけたり、素早い動きやスキルを強制したりすることはありません。次は何をすればいいのか、周りにヒントを求めます。

地図を引っ張り出して、自分の駒が何を組み立てることができるかを考えます。それを解いて、別の地図のピースを手に入れて、新しいことに取り組みます。

このゲームは、繊細で心のこもった語り口が好きな人にアピールできるように作られています。全体的に「健全なゲーム」であることは間違いありません。

だからといって、争いがないわけではありません。喪失感もあるし、憧れもある。しかし、これらの物語は考え抜かれたものでもあります。

冒険の拠点となる場所では、訪れる世界や出会うキャラクターについての詳細な情報を読むことができるので、より物語を魅力的なものにしてくれます。

アートスタイルは明るくて抽象的で今までプレイしたものとは違う感じがして、小さな開発チームがよく作っていると感心します。主人公は物語の中で感情を顔文字だけで返事をするのも個性的な表現です。

このゲームをプレイしていて嫌な思いをする人がいるとは思えないほど、ストレスなく楽しめます

結論、『Carto』は世界を旅するユニークなパズルシステムに包まれたクールなアドベンチャーゲームです。この力を使って神秘的な土地を探索したり、風変わりな新しい仲間たちを助けて、カートを案内して家に帰ろう。

活気に満ちたアートと雰囲気の良い音楽はインディーの中でトップクラス

SCORE 95/100

NintendoWorldReportのレビュー

Carto』は、Humble GamesSunhead Gamesの新作ビデオゲームで、説明するのが難しい作品です。この物語性のあるシングルプレイヤーのパズルゲームは、マップタイルを移動させて他の人を助けたり、自分の道を切り開いたりして世界を旅します。

決してボードゲームではありませんが、世界とのインタラクションは、マップタイルを敷き詰めてユニークな田舎を作る『Carcassonne』のお気に入りの一面を思い出させてくれました。

Carcassonne』の遊び心や創造性は、「Carto」でも存分に発揮されており、マップタイルを巧みに使うことがゲームの焦点となっています。楽しくてかわいい文章と組み合わせて、5時間以上もの時間をかけて繰り広げられる冒険に心を奪われてしまいます

プレイヤーは、おばあちゃんと離ればなれになってしまった少女カートを操作して、ユニークな力を使ってマップタイルを移動させて家に帰ろうとします。

マップタイルを移動させることで、世界の構造が変化し、新しい道ができて、キャラクターを本来の場所に戻すことができるようになります。このコンセプトは多岐にわたりますがヒントもあってイライラすることはなかったです。

手描きのアートスタイルは活気にみちており、音楽は全体的にリラックスした雰囲気を呼び起こすのに役に立ちます。

主人公の女の子カートの目的は家に帰る方法をみつけることですが、カートは途中で人々を助けていきます。各章はドラゴンクエスト風の装飾画として展開され、出会うキャラクターはみんな愛らしく個性的です。

このゲームの創造性は、基本的にあらゆる場面で驚かせ、楽しませてくれるような方法で常に発揮されています。

1つのエリアとアイデアに適切な時間を費やすというバランスのとれた行為を見事にこなしています。

癒されるパズルゲーム性楽観的なストーリーが融合した『Carto』は、Switchインディーの中でもトップレベルの作品であり、今年の休息の場となった。

  • 美しいビジュアル
  • 華麗なパズルゲーム性
  • 感動的でポジティブな文章
  • いくつかの曖昧なパズル

ユーザーレビュー

ユーザーレビューは自由に投稿できます。メディアやメーカーの意見にとらわれない、ユーザー評価も参考にしてみて下さい。投稿が初めての方は、レビューの利用方法をご確認ください

みんなが言うには... あなたの評価を残してください
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
/ 10
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

This review has no replies yet.

Avatar
Show more
Show more
{{ pageNumber+1 }}
あなたの評価を残してください

Your browser does not support images upload. Please choose a modern one

このゲームが好きな方にオススメ

リンク一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました