『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』海外レビュー要訳まとめ。海外の反応&ユーザーレビュー

4.5
ゲームレビュー

『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』とは、前作『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』での冒険から3年後を舞台にした錬金術RPGです。

前作からの変更点として、初心者向けの調合システムや「リアルタイムタクティクスバトル」の進化に加え、ロープを使った移動や水中アクションなどフィールド探索が進化している。

PS4、Nintendo Switch版は2020年12月3日に発売。

Steam版は2021年1月26日発売。それに合わせて海外でPS4とSwitch版が発売されました。

Ash
Ash

アトリエシリーズで単独主人公の続投は、ライザが初となる

ゲームの特徴

君を離さない。たとえ、この力を失っても――

《ストーリー》
クーケン島での冒険から3年後、ライザは島に残り、錬金術の修行に励んでいました。そんなある日、王都アスラ・アム・バートにいる友人から「錬金術と関係ある遺跡があるかもしれない」という手紙が届き、時を同じくして、光り輝く謎の石を調べてほしいとの依頼を受けます。錬金術の修行に行き詰まりを感じていたライザは、友人からの誘いと謎の石について調べるため、ひとり王都を目指して旅立ちます。

王都でライザを待っていたのは、かつて共に冒険をした友人たちと新しい仲間、不思議な小動物との出会い。そしておとぎ話のような伝承と謎が隠された遺跡の数々……。

少しだけ大人になったライザたちの、新たな“ひと夏の冒険”がまた始まります。

《本作のポイント》
■フィールドアクションを駆使して探索!
ロープを使った移動、ツタを伝って崖をのぼる、狭い場所をくぐり抜ける、水中を泳ぐなどなど、さまざまなアクションを使ったフィールドや遺跡の探索が楽しめます。

■リアルタイム性とアクション性が増したバトル!
本作のバトルは、前作での「リアルタイムタクティクスバトル」をさらに改良・進化させています。連続してスキルを使ったり、ここぞというときにアイテムで畳みかけたりと、よりリアルタイムなアクション要素を強めたバトルとなっています。

■見た目にわかりやすい調合!
マテリアル環というマスに材料を投入していく「リンケージ調合」をよりわかりやすくし、初めての人も簡単にアイテムを作れるほか、調合上級者もこだわりのアイテムを作り出せます。作ったアイテム同士を掛け合わせる「エボルブリンク」で新たな効果やアイテムをうみだすことも!

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~公式
『ライザのアトリエ2』プロローグムービー
プラットフォームPS4/Switch/PC(Steam)
ジャンル錬金術RPG
プレイ人数1人
価格8,580円(税込)
メーカー(開発元)コーエーテクモゲームス
リリース日2020年12月3日

海外サイトの総合評価

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~
8.5 / 10レビュワー
{{ reviewsOverall }} / 10ユーザー(0 ユーザーの評価)
A総合評価
グラフィック8.5
サウンド8
操作・快適性8.5
面白さ・リプレイ性9
Great

錬金術システムの自由度の高さ

豊富な戦略的戦闘システム

ライザの環境にインタラクション可能な新能力

Bad

素材集めはイライラする

衣装はダウンロードコンテンツ

解説

アトリエシリーズは、長期に渡って続くシリーズで、今作で第20作目となる。

主人公が続投することは珍しく、ライザのキャラクターとしての人気もあり、今作ではそのアプローチが見事に成功している。

戦闘やダンジョン探索、ゲームの特徴である錬金術などが新たな高みへと昇華され、前作のやや低調なペースを解消しつつ、キャンペーンも充実した内容になっている。

海外ゲームレビューの評価&海外の反応

前作からすべてが洗練されたアトリエシリーズの中で最高の作品

SCORE 80/100

Nintendo Lifeのレビュー ※Switch版プレイ

前作と比べ物語、戦闘、探索、資源収集のバランスが最高なものになっており、最初から戦闘、錬金術のテクニックを再確認しながらプレイヤーを楽しませてくれます

ライザもブレスレットを使ったフックショットや泳いだり、獣のような馬に乗ったりと、新しい能力を駆使した一瞬一瞬のゲームプレイはシリーズ最高のものです。

バトルも前作シリーズに導入されたターン制リアルタイム戦闘システムを大幅に踏襲しながら微調整したことで、よりアクション性戦略性を高め、スクリーンを揺さぶるような攻撃を繰り出せる満足度の高いものになっています。

そのおかげでハードルを上げていた戦闘システムも柔軟性が増し、最初から満足度の高い戦闘やボス戦が繰り広げられます。ただ、ハードコアなJRPGになったというわけではなく、比較的小規模なアドベンチャーでありながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

シリーズの特徴である錬金術は、前作の洗練された新しいグリッド/ノードベースのスタイルを維持しつつ、いくつかの微調整と追加を行い、プレイヤーにこれまで以上の選択肢を与えてくれます。

今までのシリーズの弱点とされてきた、ありきたりなサイドミッションや、何度も同じセリフを繰り返す無生命NPC、そして常に多くの資源を集めなければいけないという点は、イライラすることもあるが緩和されているように感じられます。

これからアトリエシリーズを始めようと思っている人には、「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~」が良いスタート地点になることは間違いありません。前作をプレイしたことがあるならば、親近感が増しストーリーも満足できるでしょう。

これまでのシリーズの良いところをすべて取り入れさらに磨きをかけ、ロングフランチャイズの中で最高の作品に仕上がっています。

ガストがこれまでにリリースした中でも最もプレイしやすく、充実した内容のアトリエシリーズであることには間違いない。緻密で戦略的な戦闘、中毒性ある錬金術、楽しいダンジョン探索アクションなど、軽快でリラックスできるJRPGアドベンチャーをお探しの方には、ぜひオススメしたい一本です。

  • バトルシステムでは豊富な戦闘戦略が用意されている
  • シリーズの特徴である錬金術は今まで以上に自由度が高い
  • ドッキングされた状態でも、携帯モードでも、見た目も音も最高です
  • ライザの新トラバース能力が凄い

  • リソースを集めるのはまだ苦痛であると感じるかもしれません
  • オープンワールド体験というよりは、まだ小さなセグメント化されたエリアで構成された世界
  • 日本語のみの声優はプレイヤーによっては敬遠されるかもしれない
Ash
Ash

メディア以外でも海外ユーザーの評価は高く前作を上回っている

ガストの愛すべきキャラクターに続編を与えるという試みは大成功

SCORE 100/100

Digitally Downloadedのレビュー ※PS4版プレイ

アトリエシリーズの多くは青春物語で、錬金術を学びながら自身自身と能力に自信を持つと同時に、彼女のコミュニティから広い世界へと開かれていく様子が平行して描かれており、物語が終わる頃には、世界での自分の役割に馴染んだ人生を歩んでいる。

そのため、主人公が続投することは珍しく青春物語ではないアトリエをプレイできるのは嬉しく思う。今回のライザ2では、大都市へと舵をきりダンジョンの古代遺跡から世界の歴史を学ぶことが大きなテーマの1つと言える。

探索では、新しく泳いだり登ったりとアクション性が増し、ダッシュの強いトゥームレイダーの雰囲気を持っている。

フィールド内に資源の収集や敵以外のレベルデザインの追加が良い変更点になっている。

戦闘システムも洗練されていて、PS4でのプレイだが豪華な演出やカメラアングル、攻撃時の動きや爆発のエフェクトはエネルギッシュだ。衣装はガストらしい素晴らしいデザインとファンサービスもある。

アトリエシリーズは、物語、キャラクター構成、美学、デザインなど、終始一貫して、健全であることを優先してきた。ライザ2はその伝統を受け継いる。

前作ではすでに自由に錬金術のレシピを持つ強靭なライザだったが、今作では「これは新しい大釜なので、すべてを学び直さなければならない!」的なセリフで、初心者扱いしているゲームシステムに違和感を覚える。

しかし、実際の錬金術システムは素晴らしい。複雑で扱いづらいことがなく、洗練された柔軟性の高いシステムで実験する楽しみを見つけられる。

アトリエシリーズはJRPGの頂点に立っていると言えるだろう。シリーズの次作では、ライザとその続編の輝かしい業績をさらに発展させてくれると確信しています。(次回作では、伝統的なアトリエの主人公にもどしてくれませんかね?ガストさん?)

Ash
Ash

レビュワーはアトリエシリーズの大ファンだが、実は主人公ライザのことが好きというわけではないw

多くの海外ユーザーが受け入れた健全で魅力的なJRPG

SCORE 80/100

Trusted Reviewsのレビュー ※PS4版プレイ

JRPGといえば、エッジの効いたアニメ少年として世界を救ったり、宇宙全体を滅ぼしかねない圧倒的な脅威を克服したりすることが一般的ですが、このゲームは、プレイした中でその概念を打ち破るリラックスした快適なゲームです。

前作はニッチなシリーズとして脚光を浴びていたが、主人公ライザの気立ての良さがトレンドに乗って、ヒロインとしての地位を確立し、アートやファンフィクションでファンを魅了しシリーズに新たな関心をもたらしました

今作では、太ももが太いだけでなく、個人的なストーリーを重視したアプローチと、素晴らしい戦闘システムが相まって、静かな時間を過ごすための冒険をお探しの方には、きっと気に入っていただけることでしょう。

ゲームの序盤は素晴らしいペースで進み、新たな舞台へと誘うとともに、物語が進むにつれて複雑さを増す。その可愛らしい性質にも関わらず戦闘は戦略的で、ボス戦も歯ごたえがあります。

探索は大幅に強化されていて、ライザは泳いだり登ったり、様々な環境にインタラクション可能で、彼女の周りの世界が活き活きと感じられるようになりました。

前作では、色彩や田園風景が織り成す豪華さにもかかわらず、静的な印象を受けましたが、今作ではそれに比べれば、より一層の充実が図られています。

ゲームシステムは、すべてが魅力的で邪魔にならないように設計されており、次の大きな発見に向かって突き進んでいくうちに、あっという間に時間が過ぎていきました。移動もファストトラベル可能で、ボタンを押すだけでほぼすべての場所に移動できるのが嬉しいです。

また、ファッションやインテイアのカスタマイズも可能で、クエストで手に入れた家具やアクセサリーを使って装飾するのも楽しみですが、キャラクターの衣装の多くがダウンロードコンテンツというのが残念です。

このゲームは、「ファイナルファンタジー16」や「ウィッチャー3」のような莫大な予算や制作費をかけたゲームではないが、愛すべきキャラクターたちとゲームシステムが暖かい毛布のようにあなたを包み込んでくれます

そして、このゲームがより多くの海外ユーザーに受け入れられていることを嬉しく思います。

  • 探索、錬金術、戦闘が混在した魅力的な作品
  • 素敵なキャラクターと一緒に過ごすのが大好き
  • 世界観がとても健全で、存在することが楽しい
  • ビジュアルはまだ少し劣る部分がある
Ash
Ash

成長したのはふとももだけではないと言うことか・・・

ユーザーレビュー

ユーザーレビューは自由に投稿できます。メディアやメーカーの意見にとらわれない、ユーザー評価も参考にしてみて下さい。投稿が初めての方は、レビューの利用方法をご確認ください

みんなが言うには... あなたの評価を残してください
Order by:

Be the first to leave a review.

User AvatarUser Avatar
Verified
/ 10
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

This review has no replies yet.

Avatar
Show more
Show more
{{ pageNumber+1 }}
あなたの評価を残してください

Your browser does not support images upload. Please choose a modern one

このゲームが好きな方にオススメ

リンク一覧

スペシャルコレクションボックス

プレミアムボックス

通常版

ダウンロード版

コメント