歴史的レジスタンス戦略ゲーム『Through the Darkest of Times』がNintendo Switch、PS4向けに配信開始!

News

『Through the Darkest of Times』(スルー ザ ダーケスト オブ タイムズ)とは、第三帝国ベルリンでレジスタンスとしてプレイする戦略ゲームです。

悲劇的な歴史を忠実に再現しているのも特徴で、ナチスの実態を民衆に知らしめるのが目的のストラテジーです。

当時の世界観の描写が素晴らしく、没入感がハンパないと海外でも人気のゲーム。

2020年10月22日にNintendo Switch、PS4向けに配信開始しました。Steam版は、2020年1月31日に発売しています。

Through the Darkest of Times // Console Release Trailer
プラットフォーム Switch/PS4/Steam/Xbox One
ジャンル ストラテジー/シミュレーション
プレイ人数 1人
価格(DL版) Switch-1,760円 Steam-1,600円
メーカー(開発元) THQ Nordic ジャパン
リリース日 2020年10月22日

基本情報

この悲劇を繰り返してはならない。ナチス政権下のベルリンで、恐怖と危険が渦巻く『最も暗い時代』を生き延びろ。

1933年1月ベルリン「ヒトラー、首相に就任!」
誰もが知っていた。それが何を意味するかを。
言い表せないほどの恐怖と苦しみが世界を覆うことを。

勇気とは何か?
レジスタンスとなり、『最も暗い時代』を生き延びろ。

◆レジスタンスを率いてナチスと戦おう
あなたは、レジスタンスのリーダーです。
反政府運動を行って、ナチス政権下の非道を大衆に知らしめましょう。
ただし、綿密な計画が必要です。
秘密警察ゲシュタポやナチス党員に見つかると、命の危険にさらされます。

◆仲間たち何を任せるか慎重に検討しよう
レジスタンスの仲間たちは配管工、医師、聖職者、秘書、営業マンなど、さまざな立場の人々で構成されています。能力も性格も思想も異なります。誰に何を任せるか慎重に検討しましょう。

◆悲劇的な歴史を忠実に再現
第二次世界大戦下の『最も暗い時代』をありのままに描写。
歴史的・政治的な出来事が史実通りに発生します。
それは、レジスタンス活動に大きな影響を与えます。

ソース:Nintendo eSHOP

リンク一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました